東北放送(TBC)から取材を受けました

BCS仙台店での取材の様子【2010年4月26日】

芦屋本店、東京店に続き、「東北の野球界の発展のために」と満を持して3月にオープンした『BCS Baseball Performance仙台』。 東京、大阪、神戸など、都市部では増えつつある野球塾、野球スクールもまだ東北では珍しく、しかも主宰者が元プロ野球選手ではなく、本当の意味で「野球の動作の仕組みを熟知した」元阪神のトレーニングコーチ。

そして、その下で本店オープン当初から修行を積んだ東北出身の一番弟子が熱い思いで凱旋帰郷し、そこには、少年野球選手ばかりでなく現役プロ野球選手までもが指導を求めて訪れるというのだから「とても貴重な大きなニュースです」と東北放送さんに取り上げていただきました。

桜庭コーチによる動作改善(ピッチング)実施中

カメラが回っていようとも関係なく、すぐに2人とも集中モードに突入。
選手とコーチの真剣勝負の熱気が伝わります。記者の方も思わず説明にうなずきながら、みるみるフォームが変わってボールが速くなっていくのに目を丸くしていました。

取材を終えて【BCS代表 前田 健】

「感覚や経験論に終始せず、身体の仕組み、動作の仕組みに基づく技術論が今の野球界には必要」「それが当たり前になる日を必ずつくる」と前田。

取材を終えて【BCS仙台店チーフコーチ 桜庭龍也】

「東北の野球選手達の役に立てるような人間になれれば」と、この道で生きる決心をした思いを熱く語る桜庭。
「東北へのこだわりだけは譲れないです」

お気軽にお問い合せください。

▲このページの先頭へ戻る

ピッチャーの動作改善BCS > メディア掲載 > TBC(東北放送)